ハートで伝えるアロマテラピーマッサージ of New Site 2

La Mer   ラ・メール
アロマテラピーマッサージ
バランスセラピー

2010.lamer 108.JPG

ハートで伝えるアロマテラピーマッサージ

このワークショップは2名から開催いたしますので
お気軽にお問い合わせください。
メールはこちらまで

意識の源泉、宇宙に遍在する気づきの源泉はハートにあります。
そして、ハートは 「あるがまま」 「そのまま」 で居ることを
受容し 承認することができます。
セラピスト自身が 自分のハートとつながり、
「あるがまま」の空間を創り出すセラピーは クライアントにとっても、
セラピストにとってもはかりしれない恩恵を与えてくれます。
このワークショップでは 自分が感じることや内側の知恵を信頼することをサポートし、(ハートとつながった手)でアロマテラピーマッサージが出来るよう
気づきを深めていきます。
あなたのハートの奥深くに位置している静寂なエネルギーが
セッションの場となります。

「ハートで伝えるアロマテラピーマッサージ」のワークショップは 
6日間の日程で開催されます。
アロマテラピーの基礎知識を習得されている方は 
『ハートを感じる グラウンディングする』から受講することができます。

アロマテラピーマッサージでは、東洋医学の観点から経絡、つぼを使い、全身のバランスを整えていきます。

内容  (10時~17時)   6時間             
1 アロマテラピーの基礎知識                
2 ハートを感じる グラウンディングする       
3 経絡を使ったアロマテラピーマッサージ 実技1   
4 経絡を使ったアロマテラピーマッサージ 実技2   
5 経絡を使ったアロマテラピーマッサージ 実技3   
6 ハートで伝えるアロマテラピーマッサージ まとめ    

受講費 1日15、000円 全6回 90,000円
会場  ラ・メール 神奈川県葉山町一色2511-77 
ビクトリアライトハイツ502号室

☆ このワークショップは2名から開催されますので、お友だちとご都合のよい日程を組んでいただくこともできます。

世の中は情報にあふれ、自分の知りたいことはインターネットや、
様々な本や、テレビなどで容易に知ることができるようになりました。
私自身もボディワークやアロマの沢山の知識を集めることにより 
「知っている」かのような気持ちに なったことがありました。

しかし私の中の深いところで その知識と自分自身に距離があるという違和感をいつも持っていたのでした。
それが埋まっていったのは、たくさんのクライアントにマッサージさせていただいたセッションの体験と、5年前から始めたボディサイコセラピーの学びです。

このワークショップでは私自身が体験から学んで
本当に「知った」ことを皆様とシェアし、
自分のハートにつながること、
自分が感じることや
内側の智慧を信頼すること、
(ハートと繋がった手)でアロマテラピーマッサージができるよう 
知識としの知 ではなく、自らの体験を通して 
本当の意味で『知る』ことができるような場にしたいと思っています。

ワークショップの内容
1. アロマテラピーの基礎知識
アロマテラピーの歴史、精油の使い方、禁忌、症状に対する処方など、
基本的な知識を学びます。

精油のプロフィールは それぞれの精油が 自分の肉体、精神、エネルギーにどのように働きかけているか を感じながら体験していきます。
次回までの宿題として、ブレンドオイルを作り、その効果を自分自身で調べます。ご要望に応じて、石鹸作り、 オードトワレ作り をします。

持ち物 スケッチブック 色鉛筆、クレヨン、カラーペン、絵の具など(なんでも絵が描けるもの)

2. ハートを感じる グラウンディングする
ボディサイコセラピーのワークを使って グラウンディングし、
ハートと繋がります。

ボディサイコセラピーは身体を通して
自らの本質にアクセスする心理学です。

言葉でたくさんの嘘をつけても、身体は嘘をつきません。
体型、骨格、筋肉の質、顔、目、歩き方、姿勢 は正直にその人を映し出しています。
私の脚がO脚なのも、鎖骨が横にまっすぐなのも、
右肩が下がり気味なのも、決して偶然ではなく、
その形には意味があります。

ハートについて

現代社会、現代教育は「マインド」を育てることに大きな力が注がれています。ハートとマインドの違いを見極め、必要な場面に応じて、使い分けられることを目指します。

セラピストにとって セッションをしている時はハートにいることがとても重要です。手はハートのエネルギーを伝えるツールとなります。
自分自身のハートに繋がることにより、クライアントのハートと繋がり、
より深いリラックスと気づきに導かれます。

ハートは 自分を含め、他者も宇宙の一部だと感じられる場所です。

グラウンディングについて

グラウンディングは この地球上に肉体を持って生きる上で 
とても大切なことです。
セラピストがセッションの中でグラウンディングしていることにより、
クライアントのグラウンディングを促し、
地球から大きなエネルギーと浄化力を受け取ることができます。
ボディサイコセラピーの創始者である アレキサンダーローエン は
毎日自分の作ったグラウンディングのワークをし、
自らの近視を治し老眼にもならず、
95歳を超えても現役で世界中のセラピストの指導にあたっていました。
グラウンディングのワークにより、身体の細胞が活性化し、
自分の細胞のバイブレーションを感じることができます。 
グラウンディングのエネルギーによって肉体は自らあるべき姿に戻る力を得て、最大限の力を発揮します。 
健康を維持するにも とても効果的なワークです。

持ち物  動きやすい服装 スケッチブック 色鉛筆、クレヨン、カラーペン、絵の具など(なんでも絵が描けるもの)

3. 経絡を使ったアロマテラピーマッサージ

経絡の流れに沿い、重要なツボを刺激し、クレニオ セイクラル や 
ハンズオンヒーリング を組み合わせた 
全身のアロマテラピーマッサージを学びます。

マッサージの手順を学ぶことにより、
経絡、ツボを覚えていくことができます。
クリスタルでのツボの刺激法、 灸療法 も学びます。

グラウンディングし、ハートに居ることにより、セラピストにとってもマッサージが瞑想となるような場を作ります。そのような場では、クライアント自身の身体の智慧が十分に発揮され、必要なことが自然に起こります。

持ち物  バスタオル2枚、フェイスタオル2枚



2009年10月から始まったワークショップは、参加者の皆さまのお陰で、
私にとっても、とても実り多いものになりました。 
全6回のクラスが終了しても、
『ハートを開き、あるがままでいられる場』として、ワークショップ修了者だけのクラスがクローズで継続して開かれ、より深い学びを進めています。

ただ単にアロマテラピーマッサージを学ぶ場としてだけではなく、
自分の生き方、命、魂を探求する場としての器を
参加者の皆さまが築いています。 
これは、私にとっても予想外の喜びでした。
新しいクラスは随時募集します。
どうぞ ご興味のある方のご参加を心よりお待ちしています。

お問い合わせはこちらまで

ワークショップへ戻る